グラブに恋してる。シリーズ(ウィルソン内野手用_硬式 WTAHWP69H)続き②

ハロー、グラブピーポー。

 

監督の指示で当てに行っちゃって、ピーポーピーポーを呼んでしまったりしてないか?

そこの学生野球ピーポー。ダメだぞ、そんなのは。

ピーポーピーポーも2種類あるからな。刑事訴追されてパンダを呼ばれる事になるぞ。

 

 

久しぶりのプレーでハッスルし過ぎて、赤い方のピーポーピーポーを呼んでしまったりしてないか?

そこのサンオツ野球ピーポー。ほどほどにな。(お互い様)

 

 

そんなのは、さておき。見てくれよ。俺のウィルソン内野手用_硬式 WTAHWP69Hの現状を。

 

f:id:hirunegoronefutene:20180602155042j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602155035j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602152818j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602152733j:plain

 

良い色艶してんだろ?

 

「どのようなオイルを使っているんですか?」

「ひたすらシコシコしたんですか?」

「シコシコ好きでしょ?」

って馬鹿野郎。ちょっとした裏技を使っただけだよ。

 

仕方ない。今日も読みに来てくれた読者諸氏の為に一つ、お教えしよう。

↓ コレだ。

f:id:hirunegoronefutene:20180602152907j:plain

 

靴磨きで仕上げに使うハイシャインポリッシュだよ。

 M.MOWBRAYのハイシャインポリッシュ、ニュートラル色。

 

 

ハイシャインポリッシュ?

 

おいおい、そんなのも知らないのか?学生はまぁ、いいや。社会人なら知らないとマズイだろ。

 

昔から「足元を見る。」と言って、靴が汚いやつは「ああ、そう言う人ね。」と馬鹿にされるもんだった。

 

よく言うだろ、高級ホテルや高級レストランの人が、客の足元を見てどんな階層の人物か判断するって。

 

「いや、俺は靴磨きなんか自分でせずに、磨き屋に頼むから。」

あ、すみません。そう来られると、何も言えないです。

 

とにかく、ハイシャインポリッシュだよ。

 

 

また、ネットから拾って来た画像で申し訳ないが、やり込めばこういう事になるのよ。(つま先部分)

f:id:hirunegoronefutene:20180602151845j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602151850j:plain

 

そう、私は家にあったこれを使ったのさ。

 

「悪影響はないんですか?」そんなのは知らん。自己責任でやってくれ。

 

まぁ、靴もグラブも基本は皮ではなく革だし、なめし方によっては効果も違う、という事も一緒。

 

気をつけて欲しいのは、このハイシャインポリッシュ、普通のオイルとかで磨いた後の「仕上げに使う」という事。

ハイシャインポリッシュ単独では成立しない事は注意されたい。

私は、ローリングスの濃革をごく薄く塗って磨いた後に、ハイシャインポリッシュを使用した。

 

使い方のコツは、めちゃくちゃ「ごく薄く」だ。

私の「ごく薄く」に関しては、以前、ヨックモックの缶を使った方法を解説しているので、そちらを参考にしてくれたまえ。

 

あ、大事な事を忘れた。

使用方法はググればすぐに出てくるが、少しだけ水を含ませた布でこすらないと輝かないからね、そこんところはよろしく。

 

 

 

しかしまぁ、なぜ、社会人でこのハイシャインポリッシュをグラブに使う人いないのだろう?

 

某新聞社に勤めている事で有名な某動画投稿者さんとかには、うってつけな題材だと思うんだけど。

新聞社だからなぁ、30越えで4桁は稼いでいるだろうし、靴とかにもこだわっていると思うんだけどな。。

 

まぁ、いいや。勇気のある読者は、ぜひ、トライしてみてくれい。

 

そんなわけで、また今度!

シコシコし過ぎんなよ!

 

 

 

f:id:hirunegoronefutene:20180602152905j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602152848j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602152841j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602152840j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602152805j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602152803j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602152802j:plain

f:id:hirunegoronefutene:20180602152716j:plain